So-net無料ブログ作成

力がないと生きられない [処世]

世界の国々の生きる道は三つしかない、と私はかねがね書いている。圧倒的な政治力か、経済力か、それとも技術力である。いずれにせよ力である。
力を悪いものと考える人がいるが、それは現実を見ていない人である。喧嘩の強いのも、長い道のりを歩けるのも、自分の命を他人のために投げだすのも、すべて力の結果である。人のために死ねるのは徳の力なのである。

 いずれにせよ、それらの力は一朝一夕に身につくものではない。長い年月そのことに没頭し、寝ても覚めてもそのことを考えているという境地を経ないと、誰もその地点に到達できない。
つまりその道のプロにはなれないのである。

人生の原則
曾野 綾子 (著)
河出書房新社 (2013/1/9)
P181

DSC_0059 (Small).JPG門司港

【送料無料】人生の原則 [ 曽野綾子 ]

【送料無料】人生の原則 [ 曽野綾子 ]
価格:798円(税込、送料込)


タグ:曾野 綾子
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント