So-net無料ブログ作成

確実に安らげる時間と場所を作れ [人生]

「成功するかわからない」という不安な時期には、日々の生活の一部を「そのときだけは確実に安らげる時間」にしておくといい。
私たちの場合、それはランチだった。私たちはいつも同じ場所でランチをとり、いつも同じメニューを注文し、いつも同じように過ごした。私たちにとって、そこは回転する宇宙の中で唯一静止している場所であり、一日に秩序をもたらしてくれる 場所だった。

魂を売らずに成功する-伝説のビジネス誌編集長が選んだ 飛躍のルール52
アラン・M・ウェバー (著), 市川裕康 (翻訳)
英治出版 (2010/2/25)
P190

IMG_0048 (Small).JPG大正屋椎葉山荘

仕事から離れて、リラックスする時間を取ることは良いことだ。
というのは、ふたたび仕事に戻ってきたときに、よりよい判断ができるからだ。
[レオナルド・ダ・ヴィンチ]

怠け者は休息を楽しむ術を知らない。
[ジョン・ルボック]イギリスの銀行家・科学者 |1834‐1913

人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法 水野敬也 (著), 長沼直樹 (著)
文響社 (2012/12/11)
03



 近年、ドイツで発表された論文の中で、店員や客室乗務員など生活のために笑顔をつくらなければならない職業の人は、うつ症状やストレスに悩まされたり、心循環器系の障害や高血圧などの症状を起こしたりしやすいことが報告されています。~中略~
 このようなストレスに対処するには、心理学者のブライアン・リトルがいう「本来の自分にもどる時間」をもつことです。「本来の自分にもどる時間」」とは、信頼する友人に気持ちを語ったり、心に浮かぶあらゆることを日記に書きつけたり、ただ単に自分の部屋でひとりで過ごしたりする時間のことです。

ハーバードの人生を変える授業
タル・ベン・シャハー(著), 成瀬 まゆみ (翻訳)
大和書房 (2015/1/10)
P141


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント